「無難な望み」より 「どこまでもマニアックな 自分のなりたいもの」を 願う方が叶うんです!

「無難な望み」より

「どこまでもマニアックな

自分のなりたいもの」を

願う方が叶うんです!


f:id:megst:20171119000843j:plain

さそり座の新月

入り、もう日付は

変わりましたが。



その影響は

2日前後は続くので。



今回の新月だからこそ

「本当になりたいと思うもの」を

名乗ってみましょう。



どこまでも

マニアックに!



今日の新月

それを叶える新月だから。



小説家になる!

という夢があっても



作家でやって

ゆけるのは

一握りの人だけだ!



だから

無難に「文章を書く仕事」で

ライターになろう、

よりも



自分独自の

世界観を持った

作家の◯◯さんのような

作品を生んでゆく!


そんな小説家に

なる!


の方が

実は叶うんです\(^-^)/



うわべだけの

夢は捨てて、



本当になりたいものに

自分が


もう、

今この瞬間に

なっている



そう思うと

メチャメチャ

嬉しい、ワクワクする

でしょう^_^



宇宙は

あなたの

その「ワクワクする」気持ちに

合うものが引き寄せられて

くるんです。



そして

それに、

「もう既になっている」

と思うことで



ますます

その通りの

流れは生まれてゆきます。



今は

こうしてネット上で

自分のブログや動画ででも

「名乗ってゆくこと」

で可能性が広がって

ゆく時代です。



「自分のなりたいものを

マニアックに名乗ってみましょう!」

とブログに、

こうして自分で書いているので…



私自身が

まず開示しないと、なので(^_^;)


自分のことを

開示してゆきますが。



私自身も

自分の肩書きを

「スピリチュアル好きなイラストレーターや

「女性画イラストレーター」から



「スピリチュアル絵本作家」に

更新しました。



私が本当に

やりたいことは



小学生や中学生に


偶然、今の環境が

ある訳ではないこと。



引き寄せの法則

宇宙の原理を活用して

自分の人生は


変わってゆく

ということを



絵本や文章、

またエッセイ漫画で

表現して伝える

絵本作家になること、

なので。



それは、まず

「名乗ること」から始まります。



今、この瞬間に

既にそれになっている、と


あなたが

信じてそう振る舞うことから

現実は追いついてくるから^_^



今回の

さそり座・新月の影響の

あるうちに


さっそく

なりましょう!

f:id:megst:20171119000905j:plain

「ここで踏ん張らなきゃ!」とか 「根性で乗り切れ!」ってときには 「受け身的なエネルギー」を使えばいい。

「ここで踏ん張らなきゃ!」とか

「根性で乗り切れ!」ってときには

「受け身的なエネルギー」を使えばいい。



新しい企画を任された!とか

新しく今からビジネス始めるから〜

やりたいことを仕事にする

チャンスが巡ってきて


頑張ります!

私はやります!


目標が出来て

突っ走ってゆくとき。

最初は勢い良く突っ走りまくって

グイグイと「何でも来い〜!」

と突っ走ってゆくときって

気持ちはいいですよね(^^;;



最初は勢い良く

パワーに溢れて突き進むときって

いわゆる火のエネルギー。


最初の「引き金」を

ひいて勢い良く飛んで

ゆける訳です^_^



でも、そこで

進めてゆく中で

物事に深みが出てきますよね。



嫌なことが起きたり

そこの人間関係で

こじれ出したり


または

情熱も薄れてモチベーションが

上がらなくなったから、

とか。



火のエネルギーは

最初の勢いは良くても持続させて

ゆくことは難しくなるので。



よく何かを

「やり果たせなかった」

っていうのは


その「持続出来なかった」

の場合が多いのでは

ないでしょうか。



そんなときって

「私って続けられない人〜!」

「私って何もやり果たせない

人間なんだ!」

って自分を責めるかも

しれませんが…



そんなときは

自分を責める必要は無く



ただ

受け身的な女性性エネルギーと

外側に向けて

成し遂げてゆく男性性エネルギー。


この2つを

上手く使い分けて

ゆくことです。


f:id:megst:20171115225245j:plain

全ての物事にも

全ての

男性にも女性にも


「男性性」と「女性性」という

2つの対極した性質が

あるので。



ガンガン突き進め〜と

何かを成し遂げてゆく

エネルギーの男性性。


ただ

受け入れるエネルギー

である女性性。



その

挫折しそうだ!

ってときは

「受け入れるエネルギーである

女性性」を使ってゆくことです。



モチベーションが

上がらないなら

その現状を「受け入れる」

ことです。


躍起になって

やる気をふるいたたせなきゃ〜

とか、しなくていいんです^_^



それが

今の状態なんだと

ただ認めて無理に変えようと

せずに


まずは

受け入れて認めること。



今は停滞期なんだから

また

モチベーションが上がる時期まで

これをやっておこうかな〜と

思うことを進めておくなど^_^



人間関係で

こじれ出して

今のプロジェクトを

進めていくのも嫌で…


アイツを責めて

変えてやらないと!


もしくは

切り捨てて

もうやめる!



って

気持ちが生まれるなら



まず

「切り捨てる」

「嫌いなアイツを責めてやる!」


って気持ちになるときは

男性性エネルギーが

出ていると思うんです。



その嫌いな人は

「ああ、この人は

こういうコンプレックスが

あるんだな」

と、ただ否定せずに

受け入れる。



別に

「受け入れる」って

ことは、


無理に相手を

許そうとしたり

我慢して付き合ったり

相手に合わせたりって

ことではないですよ^_^



ただ

相手を何とかして

変えてやろう!

って躍起にならない、

なんです。



相手を変えてやれ!

って気持ちは

とりあえず、置いて


じゃあ

何で、こういう人が

目の前に現れたかな〜

と振り返ってみる。



自分と

対峙する人ほど

自分の内面をさらけ出す

鏡として現れている

ことは多いんです。



そこが見えてきたら

その相手が自分の前にいる

必要も無くなって


その人が去るか

変わってゆくか、

現状が変わって

行き始めます。



そうやって

自然に

乗り越えてゆけるから。



挫折しそうだ!

ってときは



根性だ!

歯を食いしばれ!


「男性性エネルギー」を

酷使する必要は

ないんです。



ただ

「受け入れるエネルギー

女性性」を


使ってみましょう。

「好き」を見失って進めば「無個性化」してゆく。

「好き」を見失って進めば「無個性化」してゆく。



進む方向が分からない。



やってることに

行き詰まったなら

自分が楽しんでやれているか

どうか。



自分が

ただ、楽しい!と

思う形に向かってゆけばいい。



「直感」で

選べばいいと

よく言われますが。



楽しくはないけど

別にこれがしたい訳ではないけど



世間から

ニーズがあるようだから。


それを

追求してゆけば…と

思いがちですが



そうしてゆくほど



無意識の内に

「無個性化」して

ゆくんですよね(^_^;)



だから

他のライバル達と比べて



「私と言えば、コレっ!」

という自分の強みも

アピールポイントも

見失ってゆき



結局

ライバルや同業他社達と

同じ条件で、同じ土俵で

張り合わないといけなくなる。



それって余計に

不利になる訳です。

「みんなと同じ」だと。



人と同じ条件なら


価格を下げて

価格競争になってゆけば

最後は元が取れずに

自分のクビをしめたり


技術は

うちが一番だ!

を目指しても

キリがなく、すごいのが

どんどん出てきて

競い合い続ける。



ビジネスでは

「万人に受ける」よりも


ニッチに「あなたに向けている」、


ネット集客なら

ネットを見た人が

「これは、私にむけて言っている!

ぜひ、申し込むわ!」



と強く響くメッセージや

要素が無いと…

って言うように。



好きなことを追求してゆく方が

自分のスタイルが

何なのかが分かる。


何が自分の強みなのか。



そうは言っても

自分が

アレが好き、コレが好きって

自分目線にだけなって

世間のニーズが無いようじゃ…

ですが



楽しいって思うとき

みんな、自分の力を

最高に発揮している。



その中で

もう「自分にしか出来ない表現」が

生まれてきているんです。



もちろん、

独りよがりな自己満足な表現では

いけない。



その上で

他人目線は加えられて

それは「商品」として

生まれてゆくはず。



私も最近まで

どこに向かって進んでいいのか

見えなくなり

行き詰まっていましたが



知り合いのヒーラーさんから

ヒーリングを受けた日の夕方、



本屋さんに立ち寄って…

書店に並んでるいる本を

見てゆくと…



絵本や漫画エッセイなど


どれも

作家さん達は

「楽しんで作っている」

のを感じたんですね。



自分の世界観を表現して

楽しんでいる、


そして

これが、この人達にしか

出来ない「持ち味」になって

世の中に本として生み出されてゆく。



私が見失っていたものは

そこだな!と

気付きました。



私も

「自分が楽しむ」ってことを忘れて

どうやってイラストの仕事を

確立してゆくか、ばかり

考えるようになっていたこと。



それを

追求してゆくと

自分の持ち味が失われて

無個性化して、自分独自のもの、

「自分にしか出来ない表現」も

無くなっていること。



ヒーリングを受けたことで

重たくなっていた足元も

軽くなりましたが^_^



行き詰まるときほど

損得計算は捨てて

「自分が楽しめる表現」

「自分の好きなこと」を

追求してゆけば

いいんです(*^^*)

誰も「悪者」のままで終わることは出来ない。

 

自分を不快にさせる人。

 

イラッときたこと。

 

自分に嫌な想いをさせた人。

 

 

「あの人は

私に嫌な想いをさせたのに

何も反省していないから!」

 

確かに

あなたの

その予測通りなら(^_^;)

 

 

あなたを

傷つけた「その人」も

 

 

あなたを不快にさせて

傷つけたり

嫌な想いをさせて

 

 

「そのまま」でいることは

出来ないんですよね。

 

 

たとえ

誰であったとしても。

 

どんなに社会的地位があったり

すごい霊能者だとか

どんなに

偉い先生であったとしても。

 

 

宇宙は

「やり逃げ」することは

出来ないから。

 

 

人にしたことは

ただ、シンプルに自分に

はね返ってくるだけ。

 

 

全ての人が

その宇宙の原理に

乗って生かされているから。

 

 

時間差があって

すぐには

はね返っては来なかった

としても

 

 

あなたに

嫌な想いをさせた

業はどこかで清算しなくては

いけなくなる。

 

 

確かに

憎まれ役として

登場してきた人も

 

 

自分の人生において

「役割」を果たしたの

かもしれません。

 

 

その人から

学ぶことがあったから

「憎まれ役」として

自分の人生に登場してきただけ。

 

 

自分のために

その人も役割を背負って

くれたのかもしれませんが。

 

 

全ての人が

エネルギーである以上は

 

 

今のその状態から

成長してゆくため。

次元上昇してゆくため。

 

 

あなたから見て

悪者であっても

その人も「憎まれ役」のままで

終わることは出来ないわけです。

 

 

人を傷つけた業、

カルマと言われますが

 

カルマを清算して

人を傷つけたことを

学び

 

 

これまでの

悪者に甘んじてきた自分からは

成長していかなくては

いけない。

 

 

みんな

これまでの自分から

次元上昇せずには

いられない。

スピリチュアル流に言えば

「魂の成長」でしょうが。

 

 

宇宙は私達

エネルギー体を

常に今の状態から

「次元上昇」させようと

しています。

 

 

だから

「悪いことをしたら

バチが当たる」

って言葉が昔から

ありますが(⌒-⌒; )

 

 

誰も

罰など与えられない。

 

 

神様という表現だろうと

宇宙や高次元なる存在

という言葉で言い表される

ものであろうと。

 

 

罰など

与えはしない。

 

 

ただ

私達はすべて

「悪者」で終わることは

させないだけ。

 

 

だから

誰であろうと

 

「神様に見放される」

「天に見放される」

ということも

 

決して

ないんですよね。

 

 

ちょっと皮肉った

言い方ですが(^_^;)

無理なチャンスが巡ってきて困ることなんてないから。

20日の新月の日あたりから
停滞していたエネルギーも
動き出したようです。

秋分の日を迎え
20日〜26日あたりまでは
エネルギーが動く
ようですが


これからどうなる?

自分がやっていること


そりゃ進展は
して欲しいけど

でも
今はチャンスが来ても
困るな〜σ^_^;

だって
チャンスが来ても
応える力は身に
ついていないから^_^;


でも
断わったら
もう二度と私には
頼んでもらえなくなる
チャンス失うんじゃ〜?


そんな葛藤が
出ている時期かも
しれません。


でも
無理な形で
やって来ることは
ないから。


まずは
1つ1つ
今の自分に
ふさわしいものが
巡ってきて


今なら
自分の生活も
大きく変われます!
っていう段階まできてから

宇宙は
あなたの願っていたこ

やりたいと思いながらも
今は無理だから!と思っていたものを

最善のタイミングで
引き寄せてくれるんですよね。


また逆に


いきなり
大金が口座に
振り込まれて
もう明日から会社に
行かなくてもいい!

とか

何の種まきも
することもなく

来月からは
作家で生計立てられますよ!
写真家で生計立てられますよ!


という
状況も突然には
来ないんです。


そうなってゆくために

徐々に
チャンスが巡ってきて


1つ
1つ
ふくらんでゆき
形になってゆく。


あなたが
まずは


「今なら受け取れる状態」が
来るまでは


あなたが
宇宙にOKのサインを
出さない限りは


「無理なチャンス」
なんて

巡ってこないから。


あせることも
心配することも
無いんです。

互いに出会えて 寄り添えるのは「 今、この瞬間だけ」だったりする。

互いに出会えて
寄り添えるのは
今、この瞬間だけ。


信頼し合える人間関係、
仲良かった人との出会いとは
永遠に続いてゆくものでは
ないから。


互いに「最善」だと感じた
「そのとき」
「その瞬間」
だけで充分なんです。


こう言うと
冷たく聞こえるかも
ですが(^_^;)


今まで仲良かった人や
お世話になった人。
恋人だったり
友人関係。


手が離れる時。

相手の悪い印象ばっかりが
残るかもしれません。


今まであの人からいいように
利用されていた!

あんなに私と仲良かったのに最後は
お金のために裏切ったから!


でも

仕事だから
としても

営業目的があって
生まれた関係だった
としても


その人が
自分のために
よくしてくれたことや

誠意を持って接してくれた
ことも確かだったり
するんですよね。


そして
お互いにそれで
認めあった最善の
関係だったはず。


ただ
誰しもみんな
「そのまま」では
いられないから。


私たち人間も
またエネルギーなので
変化していかざるを得ない。


自分が変われば
周りの人間関係も
変わっていく。


引き寄せるものも
変わっていくはずだから。


その人と手が離れるとき。


嫌な終わり方をする
ときだってあるから。

そしたら
たいていは相手への最後の悪い
印象だけが残るでしょう。


今まで仲良かったことや
良くしてくれたことまで
全部

記憶にはあっても


互いに
それで納得し合って
信頼が生まれていたことは
忘れて

ただ
「利用されてた!」
なんて記憶に
すり替わっていたりします^_^;
意外と…


でも
相手の誠意や
必要とし合えたことも
確かだったはず。


手が離れるときは
互いにエネルギーが変わり


互いに引き寄せあう
時期が終わって


お互いに
もう別のステージに
行きなさいって時期
なんですよね。


相手が誰であろうと
一生お互いに
手を取り合うって
生きていく事は
出来ない。


人間関係も
ずっとアップデート
してゆくから。


ただ
お互いに引き寄せ合う時期が
必要とし合った時期が
終わったんですよね。


それでも
お互いに必要としあった時期が
あったことも確かだから。


それも決して
嘘ではなかった。


それでも
嫌な終わり方
嫌な離れ方をしたら

相手を恨むなとか
憎むなとか
無理する必要は無いでしょうが。


その1つ1つが
自分の一部となって
今まで自分のいた次元から
次元上昇してゆく。


恨むも、憎むも
我慢はしなくていいんです。


それも
自分の中に残っているなら
味わいつくして
いずれ解放してゆくことで

また
次元上昇してゆく。

全ては
無駄ではないのだから。


互いに出会えて
寄り添えるのは
今、この瞬間だけ。

それは本当に自分の願いかどうか。 ただ自分の コンプレックスを拭いたいだけ。 コンプレックスを消し去りたい、が 本音だったりします。

 

それは本当に自分の願いかどうか。

 

ただ自分の

コンプレックスを拭いたいだけ。

コンプレックスを消し去りたい、が

本音だったりします。

f:id:megst:20170903223148j:plain

いじめられたり、バカにされてきた

過去の自分に勝ちたいから

強くなろうとしている。

 

社会に出る前も

出てからも、周囲から

バカにされてきたから

それが嫌で、

他人に過剰に注意したり

他人を責めては「自分は出来る人」と

思われたい!

 

 

太ってる!ってバカにされたから

必死に痩せたい!スリムでいたい!

キレイになってモデルにでもなりたい!

って思っている。

 

お金のことで苦労する家に育ったから

それが嫌だったから

お金持ちになって、当時の自分に勝ちたい。

 

それって

金銭的にも豊かに暮らして

あんなことをやりたい、

こんなことをやって生活したい。

 

仕事が出来てさばける人になりたい!

 

スリムでキレイでいたい!

 

自分がああしたい、こうしたい、

って望んでいる訳ではなくて

 

 

「自分のコンプレックスを消し去りたい」

が本音だったりします。

 

 

それって

過去の自分を受け入れられていない。

 

必死に「過去の自分」を

消し去ろうとしている。

コンプレックスに今も怯えている。

 

だから「過去の自分から真逆」に

なろうと躍起になっている。

 

真に望んでいる訳ではなくて

心の奥にあるのは

「もう他人から見下されたくない」

って気持ちだったりする。

 

そういう状態では

「スリムな自分の姿」も

「お金持ちになっている自分」も

「バリバリ仕事の出来る自分」も

引き寄せることは出来ずに

 

 

変わろうと躍起になってるのに

全く理想の姿には

近づけずに「空回り」に

なっているだけだってパターンが

多い訳です(^_^;)

 

 

そして

そんな自分の本心には

気づかないまま

 

もしくは

見ないフリをしたまま。

 

転職しようと

関わる場所や人、環境が変わろうと

形を変えて似たような「空回り」を

続けていく。

 

こんなパターンは誰しも

「そうかも〜」

ってあると思うんです(^_^;)

 

 

誰しも自分のコンプレックスを

拭いたいって気持ちはあります^_^

 

 

でも、本当にそのコンプレックスから

抜けてゆくには

バカにされ、否定された自分自身に

 

また、あなたのことを

そうやって否定してきた人達に

「勝とうとする」ことではないんです。

 

 

自分で

「消し去りたい過去の自分自身」を

受け入れること。

 

 

そこから

全て上手く流れ始めるから^_^

 

 

今までが卑屈な生き方になり

妥協して生きていたなら

 

そこから「変わるため」の

きっかけとして

 

「バカにされたから、

もう卑屈な生き方はやめよう!」

「バカにされて、

このままで自分はいいのか!」

 

他人を見返してやりたい!

今までの自分の人生に勝ちたい!

って気持ちを持つのも

いいんです^_^

 

 

でもそれは

最初の瞬発力のようなもの。

 

変化するための最初の

引き金にはなってくれるけど。

 

「引き金」でしかないから

「そのまま」では

そのコンプレックスに

まみれた自分から

本当に脱却はしていけないん

ですよね。

 

 

でも

そうは言っても…。

 

コンプレックスだらけの自分を

「受け入れる」なんて

どうやって?

 

そもそも自分でそんなこと

認めたくない!

って思うかもしれません。

f:id:megst:20170903223227j:plain

 

じゃあ、

「好きでそれをやっているのか?」

 

この問いかけをしてみる。

 

 

デブだってコンプレックスがある!

だから痩せてモデルの仕事するの〜

 

でも痩せきれない!

 

なら

本当にそれは望んでいること?

 

もうデブと他人から言われないために

痩せて、それもモデルにまでなれば

誰も私をバカには出来ない…!

 

それが本音で

本当にモデルを

やりたい訳でもないなら

 

自分の本当の望みではなく

ただ「コンプレックスに勝ちたい」

でしかない。

 

 

じゃあ

他人の評価や他人に

どう思われるかを置いといて

 

ただ自分がやりたいか、どうか

だけを探ってみる。

 

別にモデルまでなれなくていい、

って本心に気づくと

自然と痩せられたりするんですよ^_^

 

 

自分が望んで

それをやっているか、どうか。

 

その問いかけから

自分の望みに「気づく」ことから

真に望んでいる姿や状況は

引き寄せられてゆきます。